そもそも髪は死んでいる

ヘアサロンメニュー 髪 ヘアケア NEW 一体型進化系SPA

そもそも髪は死んでいる

髪のダメージ

◉ 髪は「死滅細胞」です
死んでいるからこそヘアカラーやパーマ、スタイルチェンジが楽しめるのです


健康でクセのない真円型毛髪
【20代の健康毛は〈真円〉】
内部成分が満ちてキューティクルは整っている
髪密度
【エイジング毛】
内部成分の減少、キューティクルの損傷
老化毛
【エイジング毛の偏平化】
衝撃!老化現象のひとつ、偏平型へ変化しています
キューティクルダメージ
【エイジング毛のキューティクル】
老化以外にも紫外線/薬剤/乾燥/摩擦/静電気/熱酸化などで損傷

死滅細胞だからこそ

【強い】
・ヘアアイロンの200℃も平気
・カラー薬剤も平気
・引っ張っても痛くない
・切っても血が出ず痛くもない

ヘアケア

死滅細胞だからこそ

【弱い】
▶︎お手入れ/保護/補修が必要
▶︎サロン選びが重要《高い技術は安価で提供できません》
⚫︎薬剤の品質、選定、比較、知識を持った上で、技術を提供

hair care

あなた自身の責任

✤あなたは行きつけのサロンがありますか?
✤そのサロンを選んだ理由は明確ですか?
✤行きつけサロンに何回/年、足を運びますか?

ヘアダメージ

▶︎そのシャンプー、誰が選んだものですか?
▶︎あなたの髪質タイプに合っていますか?
▶︎ここ数年の髪変化、頭皮変化を感じますか?
▶︎あなたの髪に何が足りないかご存知ですか?


《例えば…》
●2ヶ月に一度、サロンに行くとします
▶︎年6回=6日。1年365日、つまり359日はご自身のケアで髪年齢が決まるということです

◉髪年齢を取り戻すには時間がかかる→なぜ?
髪に栄養が運ばれてくるのは一番最後だからです。また、毛根につながる末端の毛細血管も日々老化するゴースト血管症状により、運ばれてきた栄養が届かないのです

毛細血管 硬化型


おしゃれを楽しみ、年齢に関係なく自己表現ができることはとても素晴らしく60代でも素敵な若々しい女性を見かけます

美髪は食べ物や運動だけで維持できるものではありません。人が若返ることはない以上、必ず信頼のおける美容パートナーの存在があってこそ叶うのが美だと思います

関連記事