肌土台。年齢で違う認識

肌 スキンケア

毛細血管・皮膚断面図

「肌土台」とは?

肌土台の悩みは?」と聞かれたら?

フェイシャルエステ シミ・シワ・ニキビ・たるみ

【サロンアンケート/30代女性】
・毛穴
・吹出物

肌表面のイメージで、お化粧で隠せる範囲
➤「表皮」は隠せるため、危機感はほとんどない


【サロンアンケート/40代女性】
・ほうれい線が…
・シワが…
・シミが…

・くすみが…
・イボが…
・まぶたが…
・たるみが…
・二重あごが…
◉「」と「」の肌内部変化が大半を占める
➤「真皮」隠すための化粧品増化、美顔器の誤使用、揺れるプチ整形世代


※つまり30代は「ごまかしがきく肌表面」、40代は「ごまかせない肌表面と見えない真皮」へと肌土台イメージが変化する結果となりました
皮膚構造

エステ分野の「肌土台」とは【表情筋・脂肪・筋膜・毛細血管】を含む「皮下組織」を指します。肌に栄養を届け、弾力を維持し、透明感を含め若々しさをコントロールしている層です。

とてもわかりやすい説明動画
➤➤皮膚科学のパイオニア「マルホ株式会社」さん

肌の成長を知っていますか?

◉毎日一層ずつ生まれる表皮と、5〜8年かけて入れ替わる真皮
➤成長スピードが異なるためケア方法も違って当然ですが、ほとんど知られていません

◉知っているか否かで、美しさが変わります
➤知れば食べ物が変わります
安全な食材
飲み物も必ず変わるでしょう

生活習慣を改め、基礎化粧品を見直すでしょう
そして、我流ケアを改め相談できるプロを探すのではないでしょうか

肌土台=「皮下組織」

◉皮下組織(※以下、肌土台)も加齢=老化します
皮下組織

表情筋は痩せる、縮む、伸びる➤深ジワ、たるみ
筋膜は硬くなる➤血色、にごり
脂肪は黄ばむ➤黄ぐすみ、茶ぐすみ
毛細血管は穴が空く、ちぎれる➤表皮と真皮のW老化

肌土台の崩れ=額、ほうれい線

◉おでこのシワ、ほうれい線…これらは肌土台の崩れです
専用クリームを塗っても溝が膨らんだだけで、改善には至りません

額のしわ
◆垂れ下がった筋肉がぶつかり合ってできる溝
ほうれい線

ケアは
肌土台の表情筋にアプローチしながら、専用クリームの併用で効果が現れます

しかし我流で表情筋をマッサージし続けると、逆効果で深ジワになります



➤➤24時間受付

関連記事