加齢と面長

髪 ヘアケア 肌 スキンケア 体 ボディケア NEW 一体型進化系SPA

女性の老化

あなたを小顔にもどしたい

面長現象は筋肉の老化

頭蓋骨の隙間
頭蓋骨は20個を超えるたくさんの骨で形成されていますが、わずかな隙間があります

隙間の重要な役割は脳にきれいな水分を届け、汚れた老廃物と入れ換えるためのものです

命に関わる脳はこのように髄液と呼ばれる水分で優しく包まれ、隙間のある骨がバラバラにならないようにつなぎ止めているのが筋肉です

頭蓋骨を二分割
細かいことはさておき、わかりやすく頭蓋骨を鼻を境に上下2個として考えてみましょう
▶︎上部→動かない
▶︎下部→口と連動して動く
この上下に分かれた「骨をつなぐ筋肉」が、老化により引き上げる力・元の位置に戻る力をなくしはじめると、たるみとなり面長化します

しかし頭部だけの問題ではなく『上部は背筋』に影響され、『下部は腹筋・胸筋』の影響を受けます

頭部を中心に保つ
約5キロある頭は背骨の最上部で体の前後の筋肉に支えられて機能していますが、姿勢が崩れると前後で引き合う筋力バランスが乱れ、連動して顔も歪みはじめます

女性の神経経路
女性の筋肉

姿勢を正す、足を組まない、猫背や巻き肩にならないよう身近なところに小さな鏡を増やしたり、長時間同じ姿勢の仕事の方は途中で休憩が取れるよう携帯のタイマー設定もお勧めです

そして時代の流れには逆らえない「スマホ首」も併せて気を付けたいものです
※頭部5キロの重さはボウリング球とほぼ同じ

面長現象とは?

▶︎鼻の下が長くなる
▶︎鼻の穴が目立つようになる
▶︎毛穴が涙型になる

2種類の筋肉老化
・縮む筋肉
・弛む筋肉
表情筋にもこの2種類があり「老け顔」の原因となっています

首、顔面のたるみ
首、顔面のたるみ

筋肉には愛情込めて飴とムチ
縮む力が弱くなった筋肉には目覚めを、弛みかたを忘れた筋肉にはリラックスを与えバランスを取ります

これらを一度で改善し、若々しくあり続ける予防ケアまでできるのが胡蝶庵の「一体型進化系スパ」です

女性に多い面長現象、なぜ?

女性は日常生活で前かがみの姿勢が多く、その姿勢を支える筋肉や腰、背中のコリといった背面疲労の影響を大きく受けます

コリは筋肉の硬直をいい、一番に血流が悪くなるため肌・髪に酸素と栄養が行き渡らなくなります

肌と髪はひとつながり

お肌のくすみや毛痩せ、白髪に直結するコリを改善するためボディマッサージを含めた「一体型ケア」は重要です

サルコペニア予防

まだ聞き慣れない言葉ですが、医学分野で加齢による全身の筋肉量の減少を表します

【一次性サルコペニア】
誰もが避けられない加齢によるもの
【二次性サルコペニア】
運動不足、病気、栄養不足によるもの

いつの時代も「カラダに安全な物をバランスよく食べ、適度な運動を行い、しっかり睡眠をとる」という原点に戻ってきますね

「雰囲気変わった?」は、要注意

「なにかイイコトあった?」はOK
「疲れてる?」「雰囲気変わった?」と言われた場合、洋服で隠れていない顔を見ての印象表現のため、鏡チェックをしてみてくださいね

関連記事